Q&A

Q&A

Q.狭い庭にも掘れますか?
A.分解可能な、小さな掘削機も所有しておりますので、比較的狭い庭でも承っております。お問い合わせ下さい。
Q.家庭用小型掘削機と業務用との違いは?
A. 小型井戸掘り機は、お庭に入れるよう小さく出来ています。
 重量が軽い分、岩盤・小石が苦手です。(掘削径は15cm)

 業務用はどこでも、深くも、掘れます。
 でも、機械は重く大きいです。
(掘削径は22cm・28cm・32cm以上と用途により使い分けます)
Q.井戸水は飲めますか?
A.そのままでは飲めません。(地域によっては飲める場合もあります)
 水質検査は当社で行っております。
Q.井戸水の使い道は?
A. トイレ・洗濯・風呂・池水・植物の水やり・洗車などにご利用ください。
Q.水量はいっぱい出ますか?
A.申し訳ありませんが、水量の保障は出来ません。
 見えない地中を勘を頼りに掘っております。
 データはありますが、ちょっと場所が違うだけで、水脈も変わってしまいます。
 でも、掘削径の大きな業務用機械の場合、当然水量は多く出ます。
 水量が必要となる防災井戸の場合は、業務用機械での掘削がおすすめです。 
Q.井戸堀り工事の期間は?
A.通常3~5日を基本としております。
Q.1日で掘れると聞いたのですが?
A.1日で掘れる場所もありますが、井戸の洗浄だけでも半日以上かかります。
 私達は丁寧な仕事を心がけています。
Q.どのくらい深く掘るのですか?
A.通常は20m前後に水脈があることが多いです。ただし場所によって変わってきます。
Q.料金は?
A.掘削費用35万円。(20mまで)
 家庭用小型掘削機を使用した場合この価格で掘れます。
Q.どのようなポンプを使用しますか?
A.手押しポンプ・電動ポンプからお選びいただきます。
Q.手押しポンプと電動ポンプの両方取り付けできますか?
A. 取り付けは可能です。
 ※水位が5メートルより低い場合、
 手押しポンプでは吸い上げ不可となります。
Q.井戸堀りに許可は必要ですか?
A.家庭用の場合、井戸水をくみ上げるパイプの直径が約2.7cm以内(茨城は2.1cm)であればほとんどの地域で役所の許可は必要ありません。
Q.住宅街なのですが、騒音問題はどうなのですか?
A. 騒音対策の為、電動掘削機を使用しています。 驚くほど静かです。
Q.水が出ない場合費用はどうなりますか?
A.掘削料35万円は頂きません。
しかしそれ以外の作業で使う電気代、水道代、出張料などはお客様のご負担となります。(家庭用小型掘削機を使用した場合です)

 

災害時や水不足に備えて、あなたのお庭に井戸を掘りませんか?まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

災害時や水不足に備えて、あなたのお庭に井戸を掘りませんか?まずはお気軽にご相談ください。