工事手順
井戸生活 > 工事手順

工事手順

業務用井戸掘削工事 工事手順

井戸工事を下記のように作業いたします。

STEP1 現地調査

作業理由 掘削機が搬入できるか確認
掘削機の作業スペースが十分か確認
掘削場所は掘ることか可能か確認

STEP2 井戸掘削機 搬入

4tユニック車で掘削機を搬入

STEP3 井戸掘削準備

作業理由 掘削機で掘れるよう、地山確認
コンクリートがある場合ハツリ作業をする(別費用)
ガラがある場合撤去作業をする(別費用)
ガラが多い・産廃が混じる時は二重掘りとなります(別費用)

STEP4 井戸掘削開始

掘削方法 パーカッション工法
掘削径 φ210

STEP5 水が出たのを確認

井戸水の出水が確認されたら掘削工事終了

 

STEP6 ケーシング埋没する(先端に吸水の為のストレーナーを付ける)

作業理由 掘削した井戸穴の保護・貯水・吸水
ケーシング 塩ビ管 VP100~150
ケーシング径 φ100~φ150
ストレーナー 20φの穴を開ける 高密度ポリエチレン 30メッシュを巻く

STEP7 川砂利を挿入する(井戸穴とケーシングの間に入れる)

作業理由 ストレーナー保護・貯水
井戸底から上に10m程入れる
粘土を入れ、止水する

STEP8 井戸洗浄


作業理由 底に溜まった土砂・使用した薬剤等を除去する
作業方法 ポンプ洗浄・コンプレッサー洗浄

STEP9 運転水位確認

作業理由 水位・水量を確認する

 

STEP10 電動ポンプ設置工事


作業理由 井戸の水位・水量に合わせ、合ったポンプを選び設置する
●浅井戸…井戸の水位が地面から7mより上にある場合
   ↓
浅井戸用自動ポンプ設置
●深井戸…井戸の水位が地面から7mより下にある場合
   ↓
浅深両用自動ポンプ・ジェットポンプ設置工事
深井戸用水中ポンプ設置

 

設置方法ブロック台または、コンクリート台に設置する 水栓を設置する

STEP11 手動ポンプ設置工事

設置方法 コンクリート製またはステンレス製架に台設置する
コンクリート台座に固定、ノズルを付ける
※深井戸の場合…深井戸用中間シリンダー設置

STEP12 配管・圧力タンク設置工事(オプション)

作業理由 水栓数が多い・使用水栓まで距離がある場合
水圧をより強くする為、圧力タンクを設置する

STEP13 完成

 

 

井戸掘削工事(二重掘り)工事手順

井戸工事を下記のように作業いたします。

作業理由 産業廃棄物・ガラ等が出た場合、廃棄物・ガラ等を撤去したあと、コンダクターパイプを埋め、外側からの産廃等の汚水の混入を防ぎ、その中を掘削していく工事

STEP1 コンダクターパイプ搬入

コンダクターパイプ 塩ビV管 φ300x4m
ガラの深さにより1本~2本使用

STEP2 ガラ撤去

ユンボ・クラムシェルなどを使用しガラ撤去作業をする

STEP3 コンダクターパイプ 埋没

ユニック等でコンダクターパイプを吊り下げ埋没する

STEP4 掘削準備

コンダクターパイプを完全に埋め、
掘削の準備

 

STEP5 掘削開始

コンダクターパイプの中を井戸掘削していく

 

災害時や水不足に備えて、あなたのお庭に井戸を掘りませんか?まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

災害時や水不足に備えて、あなたのお庭に井戸を掘りませんか?まずはお気軽にご相談ください。