井戸掘りのコストに対する元本回収

2016年01月15日(金)12:42 午後

free-illustration-money-bag-yen井戸掘り、工事の工程や規模によっても違いますが、まとまったお金が必要です。
もちろん定期的なメンテナンスも必要で、こちらも費用は発生します。
井戸水を使えば水道代がかからないのは魅力ですが、これらの費用が掛かることを考えるとコストを回収できるまでにどのくらい掛かるのか気になるところです。

井戸掘りの初期費用

womanpose4井戸を掘った際に必要な道具はさまざまあります。
特に、井戸掘り機は高額で専用のものなら小さくても100万円ほど覚悟する必要がありますが、一度の井戸掘りで購入するのはもったいないですね。
井戸掘り機の先についていて、実際に地層を掘っていく部分をビットと呼びますが地層ごとに取り合える必要があり、一本4万円程度と自分で道具を揃えるのは非現実的です。
さらに、地層調査や掘削作業、残土の処理など膨大な手間が待っています。業者に頼むのであれば作業や調査、後始末を任せても29万円からと、現実味のある選択といえるでしょう。

井戸掘りの維持費

images井戸は掘ってから、メンテナンスが必要になるようなことは基本的にほとんどないですが、仮にメンテナンスを行う場合には、井戸ポンプや井戸洗浄のメンテナンスが主になるでしょう。
井戸洗浄は水質などによって差があり、数年から十数年に一度と考えておくといいでしょう。井戸ポンプもパッキン等のメンテナンスができていれば10年以上経っても問題なく稼働することがほとんどです。
15年で交換や洗浄を行う場合ステンレス製ポンプ125,000円と井戸洗浄250,000円で合計375,000円と、一見高額です。しかし、15年で償却し一月に直すと計算すると、2,084円と負担は大きくありません。

実際にかかる水道代

mizu_suidou東京都の水道代平均から東京都60代老夫婦の2人世帯で1ヶ月かかるおおよその水道代は5,000円といわれています。
水道の基本料金は1,857円で、10m³までは基本料金に含まれているので、ここでは飲料水は水道、その他は井戸水と仮定して計算します。(毎月払っていた水道代5,000円-井戸掘りの毎月の維持費2,084円ー最低限の水道代1,857円=浮いた金額1,059円/月)これを踏まえて元本回収までの期間は、初期投資290,000円➗浮いた金額1,059円=元本回収までの期間は、約22年といえます。
メリットはあまりないとお思いかもしれませんが、災害時の備えができる、水道代に敏感になる生活から抜け出せるとお金以外にも井戸を作るには大きなメリットがあります。また、庭の水撒きをする・家庭菜園をしている場合は金額的にも大きなメリットになるでしょう。
井戸掘りを検討している方はぜひ、井戸生活にご相談ください。個別に詳しい見積もりをだすことも可能です。



  |  

災害時や水不足に備えて、あなたのお庭に井戸を掘りませんか?まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

災害時や水不足に備えて、あなたのお庭に井戸を掘りませんか?まずはお気軽にご相談ください。

 

業者の方へ

古井戸撤去工事

井戸生活について


お問い合わせ

FAX見積り用紙

掘削機のご紹介

料金

施工例

水質調査依頼はこちら

営業エリアはこちら

過去の記事を読む